対強敵戦指南書 ドラクエ9

ドラクエ9攻略GEMANI

黒竜丸を一撃で葬る方法

1:まず一番攻撃力がある人に、ライトフォース&バイキルトをかけます。
2:それからおうえん&ためるでテンションを100にします。

これで、一気に4000ほどの(攻撃力の差によるが)ダメージを与えられます!

ドルマドン!ベホマラー

普通に考えてみんな賢者。
みんな魔力覚醒やって、やまびこみんなにやったらとんでもないことになる。

たとえばみんなでバラモスにドルマドンをすると・・・

1人目 670 810
2人目 1215 2430
3人目 4860

速攻で終わる。
やばくなったら、ベホマラー。

▼やまびこやってベホマラーをやると(俺の場合)
1人やるだけで250・250も回復する。

Wハヤブサ

今回は最短に最適な戦法を紹介します!!
剣スキルの中でも最も総攻撃力の高い「はやぶさ斬り」を活用した攻撃戦法で、ハイテンション時でもダメージ値限界(1999)に届かず、威力が無駄にならないのも強み。
武道家、魔法戦士の秘伝書があれば、さらに攻撃威力増加見込め、最終的には2ターンで倒せるボスはほぼいなくなる。

1ターン目

主人公 コマンド:おうえん→バトルマスター
魔法戦士(魔法使い) コマンド:バイキルト→バトルマスター
魔法戦士 コマンド:ファイアフォース(炎が弱点の場合)→バトルマスター
バトルマスター(戦士) コマンド:ためる

2ターン目

主人公 コマンド:おうえん→バトルマスター(または、はやぶさ斬り)
魔法戦士(魔法使い) コマンド:はやぶさ斬り
魔法戦士 コマンド:はやぶさ斬り(combo:1,2)
バトルマスター(戦士) コマンド:はやぶさ斬り(combo:1,5)/武器:はやぶさの剣改

もし主人公が応援をせず、はやぶさ斬りにするなら、バトルマスターは(combo:2,0)にするようにしてください。
(簡単に言えばバトルマスターの行動は最後にすること)

以上!!
次の情報を乞うご期待ください



ブレイクアタック

今回は一撃を狙いにくいボスにベストな戦法、「ブレイクアタック」と言うのを教えましょう。

「いてつくはどう」の頻度が高く、一撃必殺の狙いにくいボスを相手にする場合の長期戦パターン。
主人公、バトルマスターのMP切れ対策に、「ふしぎなボレロ」などのMP吸収装備があると便利。

1ターン目

主人公 コマンド:ファイアフォース(炎が弱点の場合)→バトルマスター
賢者 コマンド:スクルト(または、マジックバリア)
バトルマスター コマンド:やいばくだき/武器:はやぶさの剣改

※主人公の職業は自由

2ターン目

主人公 コマンド:たたかいのうた
賢者 コマンド:スクルト(または、マジックバリア)
バトルマスター コマンド:無心こうげき
パラディン コマンド:はやぶさ斬り/武器:はやぶさの剣改

3ターン目は、2ターン目とほぼ同じ様なことを繰り返して下さい。
変える点は、主人公と賢者を自由にさせるところだけです。
それで、効果がきれたら1ターン目を繰り返してください。




鬼畜な強攻撃

今回は、ボス戦におすすめな戦法、名づけて「鬼畜な強攻撃」と命名しましょう。
では、説明を始めます。

説明1 P1がためるを使う場合の説明
用意 攻撃力の高いキャラ+テンションバーンを持っているキャラ(P1)
↓さらに
はやぶさ斬りを覚えている
フォース技全部持っているキャラ(P2)
バイキルトを持っているキャラ(P3)
応援を持っているキャラ(P4)
必要な武器 はやぶさの剣改

1ターン目

P1 ためる
P2 相手の弱点を知っていたらその弱点のフォースをP1にかける
P3 P1にバイキルト
P4 P1に応援

※もし不安だったら回復呪文持ちキャラか、回復アイテムを持ってきましょう。

2ターン目

P1 ためる
P2 自由
P3 自由
P4 P1に応援

※この時点でP1のテンションは100になったとする。

3ターン目

P1 はやぶさの剣改装備ではやぶさ斬り
P2 自由
P3 自由
P4 自由

説明1は終了。
続いて、説明2。

説明2 P1がテンションバーンを使う場合
用意  攻撃力の高いキャラ+(またはテンションバーン)を持っているキャラ(P1)
↓さらに
はやぶさ斬りを覚えている+仁王立ちを覚えていて防御力が高い
フォース技全部持っているキャラ(P2)
バイキルトを持っているキャラ(P3)
応援を持っているキャラ(P4)
必要な武器 はやぶさの剣改

1ターン目

P1 テンションバーン
P2 相手の弱点を知っていたらその弱点のフォースをP1にかける
P3 P1にバイキルト
P4 自由

※もし不安だったら回復呪文持ちキャラか、回復アイテムを持ってきましょう。

2ターン目

P1 仁王立ち
P2 自由
P3 自由
P4 自由

※もし最短を目指したいならP4は、P1に応援

3ターン目

P1 はやぶさの剣改装備ではやぶさ斬り
P2 自由
P3 自由
P4 自由

説明2終了。

注意点:説明1~2に共通する注意点は、いてつく波動された場合、全部台無しです。
説明点1は簡単です。
しかし、説明点2はかなり難しいです。
なぜならば、テンションバーンの効果は殴られるとテンションアップします。
それを早めるのに仁王立ちさせればOK!

しかし、ボス戦なら、かなりの攻撃力がなければ厳しいです。
なので、おすすめは説明1の方が良いです。
説明2は速く終わらせたいならの場合です。

以上!
今回は2つ情報を出しました。
是非見てください!!

伝説の秘技

バラモス(Lv1)を中確率、エルギオスを高確率で倒す方法を見つけてしまいました!

準備

テンションバーン、無心攻撃、はやぶさぎりを持ったキャラLv50以上(バトルマスターがお勧め)
くちぶえ、ギガブレイク、ギガスラッシュ、はやぶさぎりを持ったキャラLv50以上(戦士がお勧め。体力が高いやつ)
僧侶Lv50以上
魔法使いLv50以上(魔法戦士でも良い)

はやぶさの剣×2

①    テンションバーン(はやぶさの剣)
くちぶえ(成功するまで)(Bに持たせられる中でいちばん強い武器)
スクルト(Cに持たせられる中でいちばん強い武器)
バイキルト→A(Dに持たせられる中でいちばん強い武器)
②    無心攻撃(使えなくなるまで)
ギガブレイク(使えなくなるまで)
スクルト
バイキルト→B
③    はやぶさぎり(使えたら)
ギガブレイク(使えたら)
ベホマラー
ヘトナス(成功するまで)
④    攻撃
はやぶさぎり(はやぶさの剣)
ザオラル(死んだキャラに)
ルカニ(成功するまで)
⑤   攻撃(MPが無くなったら)
ベホマラー
持ってる中で一番強い呪文
攻撃、一関づきなど。

*伝説の秘技

テンションを100にして、攻撃力がすごく上がった状態で無心攻撃をする。
ためるをおぼえていたら、テンションを100まで上げるのが楽だ。

バトルマスターの場合、テンションブーストが出たらすぐに使う。
通常3000ほどダメージを与えられる。

それはミルドラース戦でおきた…

ミルドラースLv16に、みかがみの盾、メタルキングのよろい、げんまのこて、レッドタイツを装備(他は耐性のないもの)して戦闘開始。
 
ストームフォースを使った後、ミルドラースがイオナズンを使ってきた。
上記の装備のキャラが受けたダメージは、なんと0!!
 おそらく耐性が最大になったためにおきたのだと思う。
 ちなみにイオグランデは、1ダメージでした。
 
他のボスでも使ってくる魔法やブレスの耐性を上げて、同じ属性のフォースを使えばダメージを受けません。
 
ボスの攻略法の一つとして使えると思います。

2ターンで打撃・魔法に耐性をつけよう

まず、けんじゃの秘伝書とスクルト・マジックバリアを覚えた仲間を用意しましょう。
(パラディンがおすすめ)

そして、けんじゃの秘伝書を素早い仲間にもたせましょう。
これで準備OK。

ー戦闘開始ー

けんじゃの秘伝書をもたせた仲間が、【やまびこのさとり】をスクルト・マジックバリアを覚えた仲間にします。
そして、スクルトorマジックバリア(ボスによって使い分けましょう)。
ボス戦がかなり楽になります。

対強敵戦 蛇のオススメパーティと戦法

~パーティ~

主人公 バトルマスター
仲間1 賢者
仲間2 僧侶
仲間3 パラディン

~特徴~

・バトマで攻撃、賢者でフォース固めて、僧侶で回復、パラディンで守る
・バトマは、結構な力と、スキルを上げることによって体力もあります(スキルのみでMAX840)
・賢者は、元魔法戦士だとありがたい。魔法戦士の秘伝書を持って皆でフォース!!
・僧侶は、最大でベホマズンを覚える、唯一基本職でなくてはならない存在。さとりスキルでMP25%節約も
・パラディンはとにかく必殺を祈る。たまにはスクルトとかマジックバリアしようね
・賢者のザオリクと僧侶のザオラルが生かすポイントです
・MP(呪文)攻撃があまりないのが残念
・僧侶がすぐ死にます
・僧侶が弱いです。装備を強くしてあげるか盾の秘伝書をあげましょう

~戦法~

以下、左からバト、賢者、僧侶、パラです(装備は全員隼の剣系)。

1ターン目はやぶさ切り各フォースはやぶさ切りはやぶさ切り。
2ターン目はやぶさ切りはやぶさ切りはやぶさ切りはやぶさ切り。
  ↑これで宝の地図系のボスは大概倒せます…Lv.99なら
  呪文ばかり使ってくるなら、1ターン目は「ミラーシールド」を使おう。

邪眼皇帝アウルートなどは、跳ね返ったディバインスペルで弱くなった上に、暴走呪文で勝手にダメージ受けてます。

~補足~

ボスは見た目で判断しないようにしましょう。
赤いブラッドナイトだから「氷のフォース」に弱いんだろとか思ってると、実は「炎のフォース」が弱点だった…なんてことも。
本当のフォースマスターは「見た目で判断」ではなく「体で覚える」で決まりですなw

強敵ならばパラディンに頼む

※事前準備が面倒です。

  ~事前準備~

1.まずはパラディンになろう。
2.全員(主人公も含む)を「パラディンLv.99」に。
3.はくあいスキルを100にしよう。
4.扇の最強装備(の前の前)である「ひっさつのおうぎ」を4つ。
5.出来れば「魔法戦士の証(転生時入手)」を (4人ずつ転生すれば4つ貰える)。
6.DSとDSカードと自分を忘れずに

  ~本題~

1.やりたい魔物の場所へ。
2.バトルスタート時は全員パラディン、ひっさつのおうぎ装備、出来れば魔法戦士の証。
3.全員防御(強ければ強いほど当たるダメージが大きく、必殺チャージしやすい)。
4.誰かしら必殺チャージ。(ひっさつのおうぎによって、チャージしやすくなっている)。
5.パラディンガード発動(全員でやると超必殺技の…)。
6.1人だけ仁王立ち あとは攻撃に徹する (ただし3ターンしかない…)

  ~補足~

全員でやると恐ろしいことになります。

DSは壊れないので安心してパラディンガードしましょう。

防具で単調ボス攻略

防具を利用した単調でほぼ確実な倒し方です。

▼方法は

装備を呪文跳ね返し装備にして大防御をし続ける。

▼特技

大防御。

▼武器

なんでもOK(オススメは杖)。

▼装備品

なんでもOK
上装備   ミラーアーマー
光のドレス
光のタキシード
なんでもOK
下装備 なんでもOK
なんでもOK
アクセサリー いやしの腕輪

▼アイテム

せかいじゅのしずく 非常時の回復に必要
盾の秘伝書 回復役に持たせましょう

この方法は<呪文攻撃中心>に敵に発揮します。
なので<アウル-ト>以外の敵にも効果は期待できます。

ミラーシールドと比べて良い点は、いてつく波動の効果を受けないことです。

アクセサリーの<いやしの腕輪>は回復のために装備するだけで、絶対に必要ではありません。

<せかいじゅのしずく>は盾の秘伝書を持っている人に持たせましょう。

大防御を解かない限り、ほぼ安定した戦闘になります。
<うけながしのかまえ>は<痛恨の一撃>を防げないので注意しましょう。

結構いける

いてつくはどうを使ってこないやつがいいと思います。
(つかってきても立て直せるが意外とめんどくさいので)

自分のパーティ(バトルマスター、戦士、僧侶、魔法使いの場合です)
(数字はターン数)

1 魔法使いが戦士にバイキルト、僧侶はスカラ(フバーハ)、バトルマスターはミラーシールド。
2 魔法使いは魔力覚醒、戦士は隼切り、バトルマスターはにおうだち、僧侶はなんでもいい。
3 バトルマスターはひたすら仁王立ち、僧侶が回復、魔法使いと戦士が攻撃。

これはバラモス、ドルマゲスに有効でした。
普通のボスなら、呪文を使ってくる奴にかなり有効です。

特に有効なのは、邪眼皇帝アウルートで、ディバインスペルを跳ね返して弱くし、暴走した自分の呪文でやられていく様はなんとも間抜けです。

いてつく波動の使用頻度も低く、けっこう安全です。

仁王立ちをしているので、僧侶がベホマをつづければ通常攻撃も問題ないです。

アウルートの楽な倒し方

マホカンタかけて仁王立ちするだけです

凍てつく波動→バギクロスが怖いので、蘇生役を一人用意しましょう。

ボス戦でほぼ無敵状態

パラディンと僧侶(または賢者)必須。

パラディンが主人公ではない場合は、作戦を「めいれいさせろ」、僧侶(または賢者)を「いのちだいじに」に。

パラディンは「仁王立ち」で仲間を守る。
防御・HPが高いので、さほどダメージは受けません。
全体攻撃は全て受けますが…

呪文なら、装備を呪文を跳ね返すものにすれば、たまに跳ね返します。
これで魔法使いなどHPが低い仲間がしんでしまう心配はありません。
さらにひっさつ「パラディンガード」がくれば数ターン無敵に。

僧侶(または賢者)は「いのちだいじに」にしてあるので、パラディンのHPが減ると回復してくれます。

あとの仲間はじゃんじゃん攻撃しましょう。
回復役も余裕があれば攻撃するので頑張りましょう。

歴代ボスのLVUP情報

歴代ボスのレベルの上げ方を報告します

上げ方・・・

戦闘に勝利する 1番目
自分達の経験値をあげる 2番目

2番目の前に経験値を敵にあげるかあげないを聞かれます。

はい→ あげる
いいえ→ あげない

あげると自分達の経験値は「0」です。


LV1上がると、1%ずつステータスが上がります。

▼例えば
LV1HP100
LV2HP101

になるわけです。


歴代ボスとは「バラモス」「シドー」等です。


レベルを上げていくと、アイテム入手確率がUPします。

▼例えばシルバーオーブ
LV15%
LV96%




といったかんじです。

また、「新しい特技・呪文」を習得したりします。
バラモスの場合、LV8から「いてつく波動」を使ってきます。
このようにだんだん強くなっていきます。

対抗するにはとにかくレベルをあげてから戦闘です。
これしかありません。
何か作戦を立てるのもひとつの手段です。



以上!長い研究レポートでした。読んでいただきありがとうございます。

スライムマデュラ発見!

NO 220
HP 400
経験値 合計5880P

■落とすものは、スライムゼリー、150G。
■宝の地図LV約50

説明
すべての呪文が効かない。
マデュライトビームを空から放ち、光で敵を消し去ろうとする。

メタル系ではないので、普通に倒そう。
DS ドラゴンクエストジョーカーにて登場。

超大ダメージ!!

はやぶさの剣+はやぶさ斬り+スーパーハイテンション+バイキルト+ライトフォース
=超大ダメージ!!

常時力+OOやコンボ回数が増えるとさらに強くなります!
ちなみにこれで、エルギオスに3000程度喰らいました。
(Lv.60で)

コンボでラスボス攻略

▼バイキルト+隼の剣(改)

ラスボスにも35Lv程度で約300~ダメージを与えることができます。

いてつくはどうをしない敵に対して

かなりMPをつかうが、ピオリム2回、スクルト2回、マジックバリア2回、フバーハ2回。
全員にバイキルトをかければ、まず間違いなくたおせる。

バラモスレベル7まではこの戦法を駆使して戦おう。

歴代ボスと戦うには?

アイスバリー海岸の洞窟のしかばねのクエストをクリアすると、バラモスの地図Lv1が手に入る。
(クエストのターゲットの海賊ウーパーは海辺の洞窟に出現する)

バラモスを倒すと、経験値を上げるかどうか問われる。
上げると地図のレベルが上がる。
一定のレベルまで上げると、倒したときにムドーの地図が手にはいるときがある。

これを続けていけば、他の歴代ボスとも戦えるようになるのだ。

ボス戦などでの基本戦法

パーティは、魔法使い(もしくは魔法戦士)、武闘家、僧侶(もしくは賢者)。
主人公はおうえんが使えればOK。
ちなみに自分は魔法戦士、魔法使い、武闘家、賢者です。賢者のほうがお勧めです。

・主人公はひたすら武闘家におうえん。
・武闘家はためる。
・魔法使いはピオリム(相手が鈍そうならルカニも有)→武闘家にバイキルト。
・賢者はいやしの雨(僧侶ならスカラ)→いのち大事に。
・スーパーハイテンションになったら、武闘家が多段攻撃。
・これの繰り返し。

覚えていれば、杖使いに祝福の杖でサポートもOK。
賢者はベホマラーを覚えているのが理想。
凍てつく波動を敵が持っていれば、テンション50でも攻撃に移ったほうがいい。

この戦法はシンプルながら効果的です。

VS強敵作戦

条件
バイキルト
強力な特技
  
弱点
いてつくはどう
月のはどうなど

▼戦闘開始!

1ターン   早速バイキルトの使用です。余裕があれば多人数に・・・死なないようにスクルトもかけたいです。
2ターン~  バイキルトがかかったらMPをケチらず特技を使います。オススメはさみだれづき(やり)やはやぶさぎり(剣)等。

弱点は見てのとおり攻撃力を下げたりしてくる敵です。
その時は、またバイキルトをかけましょう。

(僕の友達はこの戦法を「鬼」と言っています)

邪道ですが・・・

ボス攻略のコツ

相手のHPを攻略本などで調べましょう。
そして電卓を使います。
コマンドを進めるごとに相手HPから与えたダメージを引いていきます。
これで安全に攻略出来ます。

とくに後半のボス連戦の時は、MPが不足しがちなのでお勧めします。

VS強敵戦

注:他にも色々な倒し方があります。これは倒し方の一例です。

まずパーティーに、戦士、魔法使い、僧侶(賢者でも良い)を用意します。
出来れば僧侶はベホマラーが使えるとより安定します。

最初のターン
・魔法使い 戦士にバイキルト
・戦士 攻撃系スキル(お勧めははやぶさぎり)
・僧侶 補助系スキル(賢者なら攻撃系スキルの方が良)

をそれぞれ使用します。

次のターンからは
・魔法使い 攻撃系スキル
・戦士 攻撃系スキル
・僧侶 いのちをだいじに

が安定するでしょう。
僧侶はめいれいさせろよりも、いのちをだいじにのほうがいいことが多いです。
理由としては、敵の攻撃を受けた後に判断を行い、回復などを行ってくれるからです。

1人でプレイする場合は、防御の高い仲間でかばうなどを使っても良いですし、
Lvの低いキャラを育成に連れて行っても良いでしょう。
又主人公が上の3役でなければ、戦士におうえんを行ったり、回復を行ったりすると良いでしょう。

2人以上でプレイする場合は、Lvの低い場合はおうえん、Lvがそれなりにあれば補助や攻撃などをすると良いでしょう。

強敵攻略にちょっと役立つ情報

これは今まで私がボスを楽に倒してきた方法です

概要

ためるを覚えていて、ミラクルソード、はやぶさ切りを覚えてるやつ。
・同じくためるを覚えていて、ハートブレイクを覚えているやつ。
・べホイミ以上の回復呪文を覚えているやつ。

の最低3キャラ(あくまでも目安)を準備。

手順

上記の上から2つは、ためるでSTH(スーパーハイテンション)にする。
上から3つめは、いのち大事に、にしておく。

STHになったら、HPが低いならミラクルソード。
それ以外ははやぶさ切りを使う。
もう一つのキャラは、ハートブレイクを使う(たまにボスが怯む)。

↑の繰り返しです。

けっこういけると思います。

重要モンスター生息場所

名前 生息場所
メタルスライム 病魔パンデルムの「封印のほこら」
メタルブラザーズ 誘拐犯アジトサンマロウ北の洞窟
ぐんたいがに 西ベクセリア海岸
プラチナキング 生息地.宝の地図の洞窟 プラチナキング経験は.240000